2011-02-20

荒川区のインド食材店

常磐線三河島駅(日暮里から一駅、上野から二駅)そばのTHE下町な雰囲気と韓国食材・料理店が合わさった仲町商店街にいつのまにかインド・ネパール食材店ZENITH(ゼニス・スパイス)が開店していた。

zenith zenith


今回は店休日だったので入れなかったが2010年11月に訪れたときはネパール人女性店員が店番していた。
ダール(豆)、スパイス類とネパール雑貨が少々+日本の日用雑貨品という品揃えで遠方からわざわざ来るというよりも近くに住むインド・ネパール人が使う店といった印象だが、そんなにたくさん住んでいたっけな。
ここは以前、中国・韓国の食材店があった場所だったこともあり時の移ろいを感じる。

zenith zenith


Zenithの隣は昭和な銭湯。商店街抜けて荒川区役所・サンパール荒川のそばにはインド・ネパール料理店nirvanaがある。
麻布スーリヤの支店から何回か店が変わりここ最近はこの店が続いている。

zenith zenith


平日・土曜の昼から夜までは惣菜店、八百屋、魚屋も多く活気ある商店街で楽しい。

zenith zenith


zenith zenith


駅前の延辺料理の羊串は安くておいしい。
やきとん屋の軒先に干物というのも渋い。

zenith zenith


新大久保的ワイワイ感のない食材店、料理店も多数。
このあたりでは古株の京都。

zenith zenith



Zenith スパイス
荒川区荒川3-63


posted by moosld at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 荒川区
この記事へのコメント
スーパーコピーロレックス、ロレックス時計コピー通販【JpNobleShop - スーパーコピー市場】ロレックスコピー巧みで完璧な技術、先進的な技術、ロンジンの時計の設計の史に変化の尤窮をさせて、古きを退けて新しきを出して、優#流行する20世紀20年代、戦火の初めて平らなヨーロッパはxingものぐさの息の腕時計に充満します。軽いジャズ音楽、派手な設置する芸術、むしろzeの時代背景はロンジンのの“隠れるシリーズを抵当に入れる”を下準備しました の誕生の腕時計。ロレックスコピー
Posted by ロレックスコピー at 2014年03月19日 16:22
2014モンクレールウンアウトレットは、メンズとレディースのためのモンクレールウンアウトレットベストを提供し、また素敵な子供たちのために。
Posted by モンクレールディースダウン at 2015年02月04日 12:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186916211
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。