2010-08-25

駒込TAAL

駒込の2大ネパール料理店、TAALとホワイトヒマラヤ。駒込の地ではTAALが大先輩。

ランチ ダルバート 1,100円[カレー2種、ダルスープ、ロティ、ライス、チャツネ、野菜炒め、サラダ、チャイ]
カレーはマトン(中)、チキン、ポーク、野菜(左)から選択。これらのカレーは単品でもあり。

TAAL

ライス大盛りオプション(+50円)にすると、けっこうびっくりできる量になりますが、カレー2種ともスープ状、さらにダルスープもあるのでこのエベレスト盛りのライスが適量だったりもします。そうとうおなかいっぱいになりますけど。

TAAL

ネパール料理の激辛は大して辛くないという先入観でここのマトンカレーを食べると驚くほど辛い。ただクローブが大量に使われているので辛味の中にも甘みが感じられる深みがある。
野菜カレーはほぼ辛さはなくにんじんや煮崩れ寸前のじゃがいもなど具沢山のシチューっぽい趣き。

ダルスープはニンニクは効いているが飾り気の無いほっとできる味。

ライス右わきにちょこんと乗ってる野菜炒め(サブジ)今日はキャベツ。クミン、ニンニクが効いている。
その下の黒っぽいジェル状のものはタマリンドのチャツネ。かなり甘みがつけられているがほのかな酸味もあり、この付け合せ2つがダルバートに与えてくれる変化は大きいと思う。

TAAL

何回も来ていたわりになんでここのマトンが辛いのかわからなかったので聞いてみた。
一見職人風だが話すとほがらかなお兄さんいわく、出身であるタマン族の料理はネパールでも山の上の方で寒いから唐辛子、にんにく、しょうがを使う量が多いということだった。

ただ数年前の方が辛かった気がするのは店の雰囲気が若干殺伐としていたからだろうか。
今はチビちゃんもいてほんわか度が数段アップしているのです。

TAAL


カトマンドゥカフェ タール Kathmandu cafe TAAL
豊島区駒込1-11-7
ランチ 11:45-14:00、ディナー 17:30-23:30
日曜・第3土曜休


タグ:駒込駅 TAAL
posted by moosld at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豊島区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。