2010-06-11

巣鴨くま★さん

巣鴨くまさん


おばあちゃんの原宿 巣鴨にあるアジアンフュージョンダイニングというよりもアジア料理居酒屋と呼んだ方がしっくりくるお店「くま★さん」。

厨房はネパール人コックだが、料理はタイ、ベトナム、さらには中華、韓国と幅広いメニュー構成。
こういったお店はつい敬遠しがちだが、この店の地元への馴染み方を見たら、なんかありだよねと納得させられた。
上海・四川・北京となんでもある町の中華料理屋みたいな自然な感じ。


巣鴨駅からとげぬき地蔵のある地蔵通り商店街の看板手前を左に曲がったところのくたびれてるクマのぬいぐるみが目印。
巣鴨くまさん 巣鴨くまさん


巣鴨くまさん
この箸立てがこの店の雰囲気を一番あらわしているんじゃないかな。
フォークもナイフも必要としない気取らなさ。

ビジネスランチのピークは過ぎていたが子連れのお母さんグループが何組もいてビア飲んでたりもして地元に根付いてる感が伝わってくる。


ランチCセット 880円[カレー2種、ナン、ミニライス、スープ、サラダ、ピクルス、ソフトドリンク]
カレーは日替わり、くまさんスペシャル(チキン、ナス、オクラ)、野菜、ほうれん草チキン、シーフードから選択。
巣鴨くまさん
スペシャル(左)は、クリーミーなグレイビーに柔らかい鶏とナス、オクラがからむ温和な味わい。
日替わり(右)は、ひよこ豆、レンズ豆、黒豆が入った豆カレー。
塩気と豆の味わいがメインのネパールらしいほっこりした味。

どのカレーも日本人向けに辛さは抑えてあるが、あえて辛くする必要は感じない丁寧なつくり。


巣鴨くまさん
メインのカレー以外もしっかりしたサイズ。
とろみのあるチキンスープとサラダ、大根のアチャール(漬物)。

これ以外のランチメニューは、フォー、焼きビーフン、チャーハン、中華そば、冷麺など。
夏の新メニューとして冷やしフォー、カレーラーメン(カオソーイ?)が登場していた。


大粒のひよこ豆がミックスダルカレーに入ってるのは意外。
白ごまのムラコアチャールはフェネグリークなどのスパイスの香るいわゆるネパールっぽい味ではなく限りなく漬物に近いが絶妙のバランスでアチャール。
巣鴨くまさん 巣鴨くまさん

巣鴨くまさん
この店だとホットチャイのガラスのコップもどことなくお湯割り焼酎のカップに見えてくる。
砂糖2本標準がなんとはなく嬉しい。


ホールを担当してたお父さん、ネパーリーにしてはあまりにも日本人だなあと思ってたら日本人の優しいオーナーさんでした。
この店の一番偉いところはビールがえらく安いこと。


アジア料理 くま★さん
豊島区巣鴨3-22-11
ランチ 11:30-17:00、ディナー 17:00-23:00(LO 22:30)
web


posted by moosld at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 豊島区
この記事へのコメント
塩大福は「すがも園」が好きです。
(アンチ小豆派にはどうでもいい話ですね)

おばあちゃんの原宿にらしからぬ本格派?
豆カレー食べたい!
すがも園行くついでに寄ってみます。
Posted by 70 at 2010年06月12日 14:01
塩大福おみやげに買ったりするんですが自分では食べないんでどこのがおいしいのかさっぱりわかってません。
でも「千成もなか」というお店のエンドウ豆のどら焼きは好きなんですよね。やはり小豆なのだろうか。。。
豆カレーは週に1回あるかないかのレア日替わりメニューみたいです。
Posted by moosld at 2010年06月13日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。