2010-05-12

サイゴンフォー

サイゴンフォー


丸ノ内線新大塚駅すぐ、ランドマークはTSUTAYA(小さいけど)。その地下にある小料理屋風の家庭的な一軒。
地下への階段と店に入るまでは古スナック街風のうす暗い雰囲気だが店には入ればどこかホッとするような店内とお姉さんたちの笑顔が待っている。
フォー専門店と看板にはあるが、夜はエビのタマリンド炒めや空芯菜炒めなど一品料理も数多くあり、333、サイゴンビールなどビールから洋酒までアルコールも豊富。


ランチセット 750円[フォー、1品、サラダ、コーヒーorチェー]
サイゴンフォー
これはフォーボーカイ。味調整用のレモンと唐辛子がつく。

サイゴンフォー
これはフォーヘオ。

フォーは鶏(ガー)、牛(ボー)、豚(ヘオ)、海鮮(ハイサン)の4種類。ノーマルとピリ辛(カイ)が選べる。
それぞれ素材によりベースのスープも違い、1品ずつ丁寧に作られる。
この手のランチにしては米麺の量が多いのも嬉しい。


サイゴンフォー
1品は日替わり、生春巻、蒸し春巻、チャーハンなどから選択。

これは鶏のレモングラス炒め。
あっさり目の味付けで食べやすい味。


サイゴンフォー
ベトナムカレー。
ココナッツミルク風味のまろやかな味。


サイゴンフォー
食後はコンデンスミルクたっぷりで淹れられるコーヒーか、チェーが選べる。
チェーはベトナム版ぜんざいといわれる豆を甘く煮たもので、そこにタピオカ、クラッシュピーナッツ、きくらげの食感が変化をあたえてくれる。特にきくらげのコリコリ感のアクセントが楽しい。
(チェーも日によって替わる)


フォー単品で600円、フォー+デザートで650円なのでつい750円の1品付きのセットにしてしまうが、ごはんもつくのでかなりの満腹感とお得感。

サイゴンフォー
エビのタマリンド炒め
タマリンドの酸っぱ感弱めで食べやすい味(ちょっと物足りない)。


サイゴンフォー
蒸し春巻。
皮のモチフニャ感が新鮮。


サイゴンフォー Saigon Pho
豊島区南大塚2-15-6 B1F
ランチ 11:00-15:00、ディナー 17:30-23:00

posted by moosld at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豊島区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。