2010-02-14

SPICE

Image2.jpg

曙橋駅から靖国通りを新宿に向かってシディーク超えて少し歩いたところというなかなか伝わりにくい立地に1月にオープンしたお店「スパイス」。
店名がさらにわかりやすすぎて伝わりにくいという。
この場所は以前ビンディ(パンジャビーズ)があったところ。
外からは暗く見えるが店内は明るい雰囲気。

ランチBセット 850円[カレー2種、ナン、ライス、サラダ、ドリンク]
Image4.jpg
日替わりのハーブチキン(左)とダルカレー(右)。
チキン、マトン、野菜など6種類くらいから選べる。
ハーブチキンはカスリメティの葉がかなり入っていて香りもよくほどよくスパイシー。
ダルはかなりスープ状で薄味なシンプル風味。

Image5.jpg
ナンはハーフサイズで提供されるが足りなければ、ナン、ライスともおかわり可能。
ライスわきに添えられたものが辛いピクルスかと思って食べたら甘いチャツネで若干驚く。



Image3.jpg
チラシ持参でボディカバブがサービス。
というかこれチキンティッカ。たまねぎアチャール付。


接客を担当していたのがネパール人オーナーの方で来日歴9年というだけあって日本語堪能。メニューブックも自作だという。
厨房はインドの方で以前の職場から二人で独立したようなかたちになるようだ。
ちょっと不利な立地も承知しているようで繁華街よりもお得な価格でリアルインディアンテイストのカレーを提供したいというやる気と、自分のお店をもった喜びがあふれいていた。


インディアンダイニング スパイス Indian Dining Spice
新宿区愛住町19-13
ランチ 11:00-16:00、ディナー 17:00(16:00?)-23:00


posted by moosld at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。