2010-01-31

ガジネールパレス

no-title

あまりなじみのないところでインド料理屋さんないかなと歩いてるとついつい遠くで見つけて勘違いしてしまう店。
葛西あたりだとなおさらそんな気になってしまうが、考えてみればここまで国旗色を打ち出してる店はあまりない。

江戸川を越えて浦安も超えた南行徳駅近くだがロードサイドな風景にあるガジネールパレス。2009年7月オープン。ネットで見てて妙に気になったのでランチに。
店名はラジャスターン地方にある宮殿のようだ。


スペシャルランチ 1,180円[カレー2種、ナン、ライス、チキンスープ、タンドーリチキン、ラムカバブ、サラダ、アチャール、ドリンク]
カレーはチャナマサラ、バターチキン、マトンマサラから選ぶ。
ランチセットによって選べるカレーが異なり、他にはチキン、キーマ、野菜、日替わりなどがある。ラムマサラというのもあるがマトンマサラとは肉がきちんと違うのかが気になる。

ガジネールパレス
焦がしクミンが浮くチキンスープはかなり鶏が煮込まれていてコラーゲン出ちゃってるとろみ感とあまさの裏にスパイスが感じられおいしい。
スープのおいしい店にはずれはない。


ランチはターリーにのせられ見た目にもスペシャル感。
ライス、サラダも色味、にんじんの飾り切りなど見た目にもこだわりが感じられる。
ラムカバブは野菜も練りこまれ美味。
ガジネールパレス

インドぐらいの辛さでというよくわからない頼み方をしたのもホールの店員さんの日本語がうまいから。
チャナマサラ(左)はホットでリッチ。豆だけでこの味はさすがレストラン。
マトンマサラ(右)はホットでリッチでオイリー。
あとはナンがもっちりなのかぱっさりなのかどちらかに振れてくれれば。
ガジネールパレス ガジネールパレス

たまにはこういう濃いい味を食べないと元気がでないと思わせてくれる味だった。数時間後まで胃もたれしたけど。

ディナーもリーズナブル(ダル系が600円台から)なのでナイトサイクリング時にはきてみよう。

本場インド料理 ガジネールパレス Gajner Palace
千葉県市川市南行徳3-2-3
ランチ 11:30-15:00、ディナー 17:00-22:00
グルメGyao
タグ:南行徳駅
posted by moosld at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉県

2010-01-28

ミルミレ 千駄木店

Image9.jpg

上野の国立博物館東洋館は耐震補強&バリアフリー工事で休館中だが一部は表慶館で展示中。数は少ないが迷路のような東洋館より見やすかったりする。
写真はカンボジアのガネーシャ坐像。これはやばい。

ミルミレ ダルバート
上野の山を下り谷中根津を超えた千駄木の静かな路地にあるネパール・インド料理のミルミレ。
店のあちこちに販売している雑貨が飾られているががちゃがちゃした感じにはならずゆったりと落ち着ける店内。
こちらにもガネーシャ像が鎮座。


ダルバートタルカリ 参考価格2,000円[ダル、ライス、タルカリ2種、アチャール、チヤ]
ミルミレ ダルバート

通常のランチはカレー+ナンorライスで900円くらいからとなるが、ランチピークも過ぎ他にお客さんもいなかったのでお願いして特別に作ってもらったものなので参考価格ということで。

タルカリはじゃがいも、カリフラワー、ニンニクの芽の炒め物。鶏、パプリカ、たまねぎの炒め物。
アチャールは大根と人参。
ミルミレ ダルバート ミルミレ ダルバート

ミルミレ ダルバート ミルミレ ダルバート


ミルミレ ダルバート
ライスはランチからの転用なので黄色いが完全ホームメイド仕様で作ってくれたダルバートにすっかりなごみ、お店のマダムといろいろな話をしながらいただく。
ダルスープは数種の豆とネパール特有のスパイス野菜ジンブーも入っていてシンプルなのに深い味わい。



ダルバートは頼む人がいないのでなかなかメニューには入れられないという話になったりしつつも、なんとミルミレ池袋店では2月からお代わり可能のダルバートを1ヶ月やるという。
この機会にダルバートの味が広がれば嬉しい。

ネパール・インド料理 ミルミレ Mirmire
文京区千駄木2-20-10
ランチ 11:00-16:00、ディナー 17:00-24:00
火曜休

ミルミレ池袋店
豊島区西池袋3-33-17 2階
ランチ 11:00-16:00、ディナー 16:00-23:00

webぐるなびぐるめGyao
posted by moosld at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文京区
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。